ミニフォームはご注文をいただきまして、その時の受注状況によって変わりますが、約10~12ヶ月ほどお待ちいただいております

ミニフォームは、お客様に【ご満足いただける作品】になるよう、たくさんの作業行程をかけて、すべて手作業で作り上げます。
そんな理由から、1着に結構な時間がかかってしまいますので、たいへん長い間お待たせする事になりますが、どうかご理解くださいますようお願いいたします。
【型紙作り】

お客様の制服を採寸して、ミニフォーム用の型紙を作ります
【別素材で試作】

シルエットを確認するため、別の素材で試作してみます。制服は1着だけ、失敗は許されません!(理想のシルエットが出来るまで、この修正・試作の作業を繰り返します。)
【制服を丁寧に解体します】

1着の制服の中から、ミニフォームを作るために使える生地は限られてます。表地や裏地が傷まないように慎重に解体します。
【プレスアイロンで生地を伸ばす】

何年も使用した制服は、日にやけ、ほこりにやけて、生地が随分と弱っています。生地を復活させるために、高圧蒸気をあてて、ある程度の汚れを抜き、プレスしてシワや生地癖を取ります
【裁断、接着をします】

アイロンで伸ばした生地を、型紙どおりに裁断して、生地に張りを持たせるために芯を接着して断ち合わせます。
【縫製します】

ゆっくりゆっくりと縫っていきます。サイズが小さいだけに、少し縫い代が違うだけでシルエットに影響してしまいます。ミニフォーム作りの中で一番細かな作業です。
【附属する小物を作ります】

ネクタイやリボン(オプション)を作ります。制服とのバランスをとりながら型紙を作り、手作業で作ります。
【組み立て】

それぞれのパーツをバランスよく組み立てていきます。これも全て手作業です。
【仕上げプレス】

セット完了のミニフォームを、最後に仕上げのプレスをかけます。これでお客様がご着用になった制服から作る『世界でたった一つ』の手作りミニチュア制服≪ミニフォーム≫の完成です。
【お客様のもとへお届けします】

お客様がご着用になった制服から作った『世界でたった一つ』のミニチュア制服≪ミニフォーム≫いつまでもお部屋で輝き続けます
Copyright(c) miniformshop All rights reserved.